そのまんま報告です。

11月度ミニッツナイトレースwith地元カップ参加いただいた皆様
ありがとうございました。また、お疲れ様でした。

今回は最近 初心者の方が多く参加のOPENクラス
そしてKYOSHO地元カップの
HM(ハイマウント)クラス
スカイラインR32クラス
の3クラスの開催となりました。
残念なことはJSCCクラスは今回エントリーの段階で
開催できませんでした。

参加の皆様

20101113全体










車種が見たいって???
それではこちら  どうぞ
20101113車種








OPENクラスは
エスティマからフェラーリー・GTカーと様々な車種が入り乱れる
シャーシーも015〜03N・03Wとほぼ全車種コンプリート
なんとも面白いレースでした。
20101113OPEN








その反面、決勝の10分間かなり白熱したレースでした。
2位3位争いがレース序盤から陶山・NORIO・真之介さん・諒眞くん
の4人でめまぐるしく入れ替わる展開になり
アナウンスしている自分も力がはいちゃいました。
2番手には陶山選手3番手NORION
優勝は予選TOPからブッチギリ2位以下を7周差をつけ
OPENクラス優勝!!!!!!


そして予選2分間で全選手12周はいる
ハイレベルなレースになったR32クラス
20101113R32 








地元CUPポイントリーダーの木戸口選手が
ポールから抜け出し貫禄優勝!!!
2番手・3番手はこちらも熱いバトルを制した
長坂選手・磯部選手がTOP3でした。
R32










毎回参加台数が多いHMクラス。
まずはBメイン決勝

20101113HM−B








久しぶりに参加の沢田肉ちゃん(なぜ肉ちゃんかは本人まで・・・。)
Aメインはいれずがっくし。でもB優勝目指してがんばって!!!!

Bメイン優勝は井上選手序盤抜け出し最後まで逃げ切った形
となりました。おめでとうございます

さて注目の肉ちゃんはというと2位争いで鬼頭選手と白熱しておりました。
そこにある意味問題児的な陶山くん(肉ちゃんの同級生)
陶山選手の猛攻を潜り抜けた
沢田肉屋選手が2位 鬼頭選手3位
自滅しては追いつき追いついては自滅
見ているほうはかなり面白かったです。
HM−B TOP3
HMB









[補足]
肉ちゃん・陶山・ショウと3人は
フクシマヤ第4期ぐらいのアンポンタンです
今第6期ぐらいまでいます。。。。。。。。
肉ちゃん久しぶりのレース膝はカクカクしませんでしたか???

HM−Aは現時点のポイントリーダーの
堀井ビリー選手(現アンポンタンリーダー)が
調子が上がらず予選4位
ポールをとったのは鮮やかな黄色のミニクーパー長坂選手

地元CUPのポイントも接戦ですので順位を少しでも上げたい
そんな感じが見受けられた予選となりました。20101113HM−A









こちらも長坂選手そして磯部選手によるTOP争いが白熱
追いつき追い越し10分間そんなのが続くと疲れちゃいますね。
中盤から終盤にかけてミスを少なく抑えた長坂選手がTOPゴール!!
2位には磯部選手

3位争いは残り3人林選手・堀井ビリー選手・近藤モアイ選手
の争いでこちらも序盤は接近戦
まず近藤モアイ選手はタイヤが外れ3位争いから脱落

堀井ビリー選手は3位の林さんのすぐ後ろまで追いついたが
終盤でのミスが響き3位林選手

こちらの皆さんがHM−A TOP3です。HMA










ホント参加いただきました皆様ありがとうございました。
地元CUPポイントは後日集計し
当店代表者はこちらのブログにて
発表させていただきます。

12月は今のところナイトレースの予定はありませんが
もしかしたら通常のナイトレースに戻して開催するかもしれません。

また皆様のご参加お待ちしております。